鈴文 / 特ロースかつ定食

090627185308

090627183700


蒲田・とんかつ界西の横綱こと、「鈴文」襲撃!
「丸一」同様、超厚切りロースながらあっさり風味で美味。

| | コメント (0)

丸一 / 極上ロースかつ定食

090620180818

090528194727


レアでジューシィな極厚ロースを塩のみで…。
あぁ、シ・ア・ワ・セ。

| | コメント (0)

ザ・若作り

090524201201


**歳になっちまったよ!記念で、思い切って髪型をソフト・モヒカンにチェンジ!
…したのはいいけど、会社的に”アリ”なのかどうかが心配(笑)。

スッキリした!

| | コメント (0)

THE お引っ越し:そして、どうなったの?

Cayece22_2

トキオの新居へ引っ越しして、はや二月。
新生活にも慣れてきたので、これまでの出来事をメモ。


続きを読む "THE お引っ越し:そして、どうなったの?"

| | コメント (0)

帰ってきた"DISC-WRITER"

不肖discsystem、恥ずかしながらココログに帰って参りました!

だってサ、Windows Live Spaceがヒジョーに使いにくかったンだもーん!(笑)
…てなワケで、これからも媚びることなく、でも決して気張ることなくやっていくぜぇ。

ほな、よろしゅうに!

| | コメント (0)

猪木 X ホーガンの娘

・ 猪木、ホーガンの娘にビンタ? (Yahoo!ニュース)

どうでもいいニュースだけど、見出しのインパクトはサイコーだぜ!
そして、ビンタを食らったホーガンの娘が反撃のビンタを繰り出し、さらに!突然ハサミで自分の髪の毛を切り出したら…なおサイコー!(笑)

…って!やれるのか、オイッ!(笑)

| | コメント (0)

スッゴい畑!?

畑

驚異のバイオテクノロジー!?
こんなモノまで畑で作れるようになった!

春には収穫できるかな?(笑)

| | コメント (2)

激CoooooL!!!・オブ・ザ・イヤー 2006

毎年、1年を通して最も”CoooooL!!!”を感じたモノやヒト、出来事に尊敬と感謝の意を込め勝手に表彰させて頂いている『激CoooooL!!!・オブ・ザ・イヤー』。

2006年大賞は…(ドロドロドロドロドロ…ドンッ!)
村越周司復活ライブ もうギャグしかしない』に決定させて頂きました!
(ジャジャジャーン!)


『もう~』とは、今や伝説…いや、神話にまで昇華した、2006年5月7日・ワッハホールに於いて行われた元・モストデンジャラスコンビ ムラコ氏の復活ギャグ・ライブ。残念ながら、当方、スケジュールの都合により当日、会場に足を運ぶことは出来なかったのですが、後日発売されたDVDでガツン!と体感させて頂きました。

余計なモノを一切排除し、己の魂の全てである”ギャグ”だけを80分間思いっきりブチまけるという極めてソリッドなスタイルのライブは…例えるならば、オーネット・コールマンのブロウ。ナニモノにも囚われず、自由にギャグを披露するムラコ氏の姿にオイラはフリー・ジャズの精神を感じずにはいられなかったぜ!(ちょっとホメすぎかな?(笑))

”お笑い”において、純粋に”面白さ”だけを追求した先にあるモノが少し垣間見えた(ような気がする)、『もう~』を”CoooooL!!!”と言わずして何が”CoooooL!!!”と言えようか!?もう、ホンマにサイコーだぜ!
足痛いけど、ノッてきた!足痛いけど、ノッてきた!足痛いけど、ノッてきた!(笑)


【関連記事】
・ 村越周司 / もうギャグしかしない LIVE DVD
・ 村越周司:もうギャグしかしない2 / ライブDVD制作にあの人が参加!?

| | コメント (0)

ネ兄!3周年

えー、2004年の1/11にスタートしたオイラの駄weblogが本日、おかげさまで3周年を迎えることができました。

突っ込みシロがゼロに等しい腐敗しきった内容満載にも関わらず、気まぐれで覗きに来てくれはった人々(ザ・チャレンジャー)のおかげだとはぜんぜーん思ってはおらず、これもひとえにオイラの努力の賜物だと思っている次第であります。

…って!ウソですよ!冗談ですよ!J・O・D・A・N!!!
激感謝しております!
ありがとう、い~ぃクスリです!(太田胃酸のCM風味)

| | コメント (3)

オクトパス・タイガー

Tako_tora2

ウルトラマンタロウに登場した怪獣「タイラント」をはじめて見たとき、異常なまでにコーフンしたことをいまでもハッキリと覚えている。歴代ウルトラマンたちを苦しめた怪獣のパーツを合体させ誕生したタイラントはサイコーにカッコ良かった!


では、この写真に写っている生き物はどうだろう?

カンサイ人の2大アイデンティティともいえる「たこ(焼き)」と「阪神タイガース」を何故かクロスオーヴァーさせてしまったこの奇妙な生き物はタイラント同様カッコ良いといえるだろうか?
末永く、人々に愛され続けられるのであろうか?

その答えは…もちろん「ノー!」である。


…っつーか、見れば見るほどキモい!(笑)
タイガー、タイガー、じれっタイガー!
がーん!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧